キャッシングをすること

金の切れ目が縁の切れ目。お金のトラブルで離婚をする人は多いようです。しかし少し前まではお金のトラブルを起こすのはご主人で迷惑を被るのが奥さんという図式でしたが、最近ではお金のトラブルを起こす奥さんも増えているとのことなのです。ご主人がキャッシングを繰り返してしまうというようなことは珍しくないことのようです。今の日本ではクレジットカードの名義がご主人であっても奥さんは当然のように利用することができます。クレジットカードは基本的には名義人しか利用できないことになっているのですが、日本ではご主人のクレジットカードを奥さんが使うことを暗黙の了解としているところがあります。またクレジットカードの暗証番号も知っているのでATMでキャッシングをすることは可能なのです。またクレジットカードの利用明細書も奥さんしか見ないという家庭は多いと思います。口座の預金通帳も奥さん任せでしょう。ですから今は水商売でもキャッシングすることができますし、ご主人にバレずにキャッシングをすることはいとも簡単なことなのです。カードローンの契約ですと無職の主婦が契約するとなるとご主人の収入証明とご主人の同意書が必要になってきます。ですからカードローンをご主人に内緒で作るのは少し無理があるかもしれません。


[PR]
by netcafe10 | 2015-02-06 22:36 | キャッシング


思う日々


by netcafe10

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
キャッシング
クレジットカード
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧